清流日本コンソーシアム 
循環型農林業ぎふモデル推進協議会事務局
(合同会社 清流日本)

PROFILE

2017年3月7日より、法人格を取得し、事業スタートとなりました。皆様、よろしくお願い申し上げます。
社名 合同会社 清流日本 (清流日本コンソーシアム事務局・東京オーガニック事務局)
代表者 野村 克之 (元岐阜新聞社執行役員、ハルカインターナショナル専務取締役)
所在地 〒103 0027 東京都中央区日本橋2丁目1番地17号 丹生ビル2階
連絡先 電話 03(6869)2561  モバイル 090 9029 7845
資本金 100万円
事業内容 ・世界規模の循環型農林業のプランニング・営業、有機キノコ・キノコ菌床生産販売事業の広報企画、有機農産物の生産販売促進、インターネット販売の企画運営
社業紹介の広報資料 社業の理念や起業の経緯、事業の方向性と参加企業の商流の可能性について、拙稿「砂漠緑地化ビジネス」に著しました。2017年3月からアマゾンの電子書籍として販売を開始しました。また、ビジネスの要約冊子と、その英語版も電子書籍として販売する予定です。御高覧ください。

CONTACT

 地球最後のフロンティア、砂漠。人間を寄せ付けない過酷な環境の地を緑地に変えることができないか。そんな夢に挑むのが合同会社清流日本の社業です。見捨てられた日本の森林資源でつくる有機キノコ菌床を、中東に輸出し、キノコを生産販売するとともに、廃棄菌床を現地の砂地農業のたい肥などに活用するというビジネスモデルです。さあ、皆さん、清流日本の志士として挑んでみましょう!

PAGE TOP