オーガニックなキノコ菌床で循環型農林業
合同会社清流日本

キヌガサタケの商用人工栽培に成功

国内初、ハルカインターナショナルの技術力を発揮

日本国内では初めてとなる、キヌガサタケの商用人工栽培に、有機JAS菌床キノコメーカー、ハルカインターナショナルが成功しました。キヌガサタケは、その優美な姿と希少性で「キノコの女王」と称されます。高級中国料理やフランス料理などに食材として使われますが、いずれも輸入乾燥品です。人工栽培に成功したキヌガサタケは、独特の芳香があり、フレッシュな食材としても優れた特質があります。2018年の実証栽培は10月初旬で終了致しました。おかげさまで、テレビ6局をはじめ、新聞、ネットサイト、ラジオなど国内外、多数のメディアで紹介されました。有難うございました。現在、来夏の本格栽培に向けて、準備作業に入りました。

CONTACT

当社は唯一無二の有機JASキノコ生産販売会社、ハルカインターナショナル(岐阜県郡上市和良町)の企画部門企業です。出口戦略がない国内の森林資源をキノコ菌床に、農地の有効堆肥に、そして中東の砂漠緑地化ビジネスへの活用に挑んでいます。キクラゲ菌床とキヌガサタケの培地の販売もスタート。新規参入者を募っています。代表はハルカインターナショナル専務取締役、野村克之です。

PAGE TOP